PA130564-2.jpg

温泉

トップ/温泉

蔵王温泉とは?

新しい自分に

​生まれ変わるお湯

歴史を感じながら熱いお湯に浸かり、温泉成分が肌をリフレッシュしてくれます。

お湯からあがっても体はしばらくぽかぽかと温かいままなのも特徴で、まるで浸かる前と浸かった後は全く異なる自分のようです。

IMG_-31z10a.jpg

全国トップ

クラスの強酸性

全国2位と言われる強酸性の硫黄泉です。レモンよりも酸性の強いお湯が1日8,700トン自然に湧き続けています。また、湧出地点で源泉は60℃を超え、温泉水が流れ込む付近の川には熱さと酸性のおかげで魚が住むことができません。

280048_l.jpg

皮膚によく効く

『美人の湯』

強酸性の湯は皮膚に効果があると言われ、皮膚病だけではなく美肌効果もあることから古くから「美人の湯」としても親しまれてきました。また、湯の成分が肌の脂分を洗い流すことから「石鹸いらずの湯」とも呼ばれています。

PA130564.JPG

1900年前の

開湯伝説

蔵王温泉の開湯は西暦110年と言われ、日本武尊(ヤマトタケル)の東征に従軍した吉備多賀由により発見されたと言われております。多賀由の名にあやかり「多賀由温泉」と呼ばれていましたが、転じていつしか「高湯温泉」と名前を変え、昭和25年に蔵王温泉と改められました。

自慢の温泉

温泉の前後には…

温泉街散策

温まった体でのんびり散歩。

歴史を感じる温泉街は情緒あふれる雰囲気です。

トレッキング.jpg

ハイキング&トレッキング

自然に恵まれた高原である蔵王温泉は見どころがたくさん。
軽い汗をかいてから入る温泉は格別なものになりますよ。

yozora.jpg

サマーナイトクルージング

夏季にはロープウェイで山頂まで登り、
夜景と星空を満喫いただける小さな冒険ツアーも。

night1.jpg

樹氷幻想回廊

冬季の樹氷シーズン限定。雪上車に乗って、
ライトアップされた巨大な樹氷がたたずむ静寂の世界へ。

自然湧出だからこその
「今日の温泉」

山中に湧く源泉をそのまま流しております。ということは、天気によって泉質が変わりやすいということです。雨がたくさん降った日は少し温度が下がり、酸性度も下がる。室内の温泉を通じて外の自然を感じることができるのはなんだか不思議なものです。

PA130564-2.jpg
PB030008-2.jpg

当館での楽しみ方

大人2〜3名が入れる程度のコンパクトな浴室です。
貸し切りにして、ご家族やカップルでのんびりとご利用いただけます。流れ込むお湯は50度と熱いので、水で薄めてお入りください。
(混雑時の入浴は、30分でお願いする場合もあります)

成分表

源泉名 上の川源泉

源泉かけ流しのため、循環・加水・加温等は行っておりません。

適応症

きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

禁忌症

皮膚・粘膜の過敏な人、特に光線過敏症の人、急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般の病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)